企業薬剤師の求人特集<※人気企業で働きたい薬剤師必見>

TOP >> 働き方で選択する >> 転勤なしの企業求人を探しの薬剤師の方へ

転勤なしの企業求人を探しの薬剤師の方へ

薬剤師として医療機関や薬局ではなく、会社組織に所属して働く場合、担当部署によっては転勤があります。その意味で興味がありながら、なかなか応募できていない人も居るのではないでしょうか?ただ、実際は企業の薬剤師といっても、役割はいろいろです。転勤をしないでも済むような業務もあるはずなので、今回は大手転職エージェントなどの求人情報を参考に、転勤が少ない、あるいは全くない業務をチェックしてみたいと思います。

■転勤が嫌なら開発業務委託機関を狙ってみる
結論として、転勤のない企業薬剤師は存在します。その意味で治験の開発業務委託機関はお勧めです。製薬会社の開発部門に入ってMRとして頑張ろうと思えば、間違いなく転勤が待っています。入社の前提を転勤可能な人材とする求人も多いので、転勤ができないとなると採用はかなり厳しくなります。

その点、開発業務委託機関(CRO)であれば、業務を担当するエリアがある程度決まっているので、入社後もずっと同じ地域で働ける場合がほとんどです。実際に大手転職エージェントに出回っているCROの求人情報をチェックしてみても、転勤の可能性について示唆している求人はかなり少ないのです。

■自分で言いづらい場合は
ただ、「転勤はできない」と自分から採用面接で伝えようとしても、なかなか難しいですよね?採用されたいという動機が働くので、どうしても自分の希望や要望は飲み込んでしまいがちです。その点、転職エージェント経由で応募すれば、専属の担当者が企業の側に転勤の可、不可を代理で伝えてくれます。言いづらい主張も事前に明らかにできるので、その後のミスマッチが防げます。

転勤の可能性が求人情報でははっきりしない企業を受ける場合にも、転職エージェントを通して応募しておくと、エージェントのスタッフが事前に企業の採用担当者に確認してくれるので安心です。転勤をどうしても避けたいと思う方は、求人の応募時に転職エージェントも上手に使ってみてください。

以上、転勤のない企業の薬剤師求人についてご紹介しました。製薬会社のMRは転勤に次ぐ転勤が待っているので、最初から避けてください。その意味で、治験の開発業務委託機関であれば、転勤がない場所も多いのでお勧めです。ただ、CROはそれほど求人が多いとは言い難いので、求人探しもかねて大手の転職エージェントに登録してみてもいいのかもしれませんね。

転勤なしの企業薬剤師の求人をお探しなら!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>TOPページで詳細なランキングを比較してみる

TOP

企業薬剤師の基礎知識

職種・業界別の求人事情

働き方で選択する

人気の企業ランキング一覧

エリア別の求人事情


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 企業薬剤師の求人特集<※人気企業で働きたい薬剤師必見> All Rights Reserved.