企業薬剤師の求人特集<※人気企業で働きたい薬剤師必見>

TOP >> 働き方で選択する >> 企業のパート求人をお探しの薬剤師の方へ

企業のパート求人をお探しの薬剤師の方へ

企業のパート求人として薬剤師の就業を考える場合、パート社員の性質上店舗にて直接募集を行っている場合もあるため、馴染みの調剤薬局などを直接確認して見るという方法があります。女性が子育てや家事の合間に仕事をする際、最適な就業形態であるパートですが、薬剤師の場合は時給換算した給与水準が2000円前後と高いため、それほどの時間をパート労働に費やさなくても十分な対価を得られる事も考えられます。扶養枠で仕事をしたいという場合にも、週数時間の労働を繰り返す事によって十分金額を調整できます。ただし、2000円というのはあくまでも平均金額であり、条件によって上下する可能性があります。

パート労働の場合、どちらかというと開発や研究の業務より調剤薬局の薬剤師のような業務が多く、大手ドラッグストアで業務に当たるとシフト制などで仕事の分担が決まっている分、自由に働く機会があります。しかし、他の薬剤師との調整が必要となる場合も多いため、そのことはしっかりと念頭において輪を乱さず仕事をしていく必要があります。大手ドラッグストアはパート労働者に対しても、有給休暇のような福利厚生を用意している場合もあります。それらを有効に使えば家庭のことを十分考慮して仕事を続ける事が出来ます。

パート労働で薬剤師の仕事を行う場合、自分に権限のある領域と上司からの指示を仰ぐ領域をはっきりとさせておくことが必要です。仕事を行う上での心構えとして、パート社員の意見も反映されやすい世の中ですが、反面しっかりとした基準を持っていないとなし崩し的に職場を自己流にしてしまう可能性もあります。その点を線引きしてエンドユーザーに還元するものが多い働きが出来る程、雰囲気のよい職場にしていく事が出来るでしょう。

ごく近い場所で店頭掲示の求人を探すことも可能なパート労働ですが、転職エージェントでパート時間枠の求人を紹介してくれる事もあります。薬剤師の特徴である専門性の高さゆえに、様々な就業形態がストックされているのは業界の魅力です。転職エージェントやアドバイザーは限られた時間枠での就業についても細かな提案をしてくれる事があるため、薬剤師でフレキシブルな仕事を行いたいと思っている場合は、転職サイトやエージェントを確認して見るのも有効な手段です。また、間に第三者が介在することによって、仕事を見つける観点が整理され、より自分にあった働き方を見つけやすくなるという利点があります。

企業薬剤師のパート求人なら、下記サイトをご参考に!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>TOPページで詳細なランキングを比較してみる

TOP

企業薬剤師の基礎知識

職種・業界別の求人事情

働き方で選択する

人気の企業ランキング一覧

エリア別の求人事情


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 企業薬剤師の求人特集<※人気企業で働きたい薬剤師必見> All Rights Reserved.