企業薬剤師の求人特集<※人気企業で働きたい薬剤師必見>

TOP >> 働き方で選択する >> 企業求人をお探しの30代の薬剤師の方へ

企業求人をお探しの30代の薬剤師の方へ

薬剤師に限らず、30代は将来の進路を考える年齢だと思います。一般的に35歳が前向きな転職の限界だといわれており、国家資格を持っている薬剤師であったとしても現状は似ています。特に調剤薬局やドラッグストアではなく、製薬会社など企業の薬剤師求人を探している人にとって、30代は分かれ目のはずです。このページでは、大手転職エージェントで数多く転職のサポートを行うキャリアコンサルタントの言葉などを参考に、30代薬剤師の企業求人についてまとめてみたいと思います。

■研究以外の業務ならチャンスはある
結論から先に言いますが、製薬会社など医療機関や薬局ではない企業の薬剤師求人は、研究の仕事でない限り30代であってもチャンスはあるといいます。もちろん、ドラッグストアや調剤薬局ほど求人があるわけではありませんが、それでもCRAやCRCの仕事、あるいは製薬会社での開発担当、薬事関連業務などの仕事は、30代の薬剤師を求めています。

経験者が優先的に選ばれる世界ではありますが、30代の前半であれば未経験でも潜り込めるチャンスはぎりぎりあります。万全の対策を取ってください。

■30代で企業の薬剤師求人に応募するなら
仮に30代で企業の薬剤師求人に応募する場合は、リクナビ薬剤師マイナビ薬剤師など、大手転職エージェントの力は借りた方がいいです。その理由はいろいろとありますが、未経験も含めて人材を企業の側に売り込むプロが転職エージェントなので、自力で転職活動をしているときには考えもしなかったような売り込み方や企業情報を教えてもらえます。

よほど経験が豊富で学歴や経歴に優れている人材は別ですが、特に際立った実績や学歴、経験がない場合は、転職エージェントの利用は検討した方がいいと思います。利用料も完全に無料ですし、何社登録しても問題はありません。自分に合うサービスを探すつもりで複数社に連絡をしてみるといいのかもしれません。

以上、企業からの薬剤師求人を探す30代に必要な情報や、求人の現状をまとめました。繰り返しますが、製薬会社や化粧品会社の研究職は厳しいです。ですが、開発職や治験業務など、薬剤師の知識を生かせる業務であれば、30代でも募集は出ています。未経験が心配なら契約社員で入って、キャリアを積んでから正社員を目指す方法もあります。そのあたりのアドバイスも転職エージェントの担当者が提供してくれるので、一度は利用を検討してみてもいいと思います。

企業薬剤師の求人をお探しの30代の方へ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>TOPページで詳細なランキングを比較してみる

TOP

企業薬剤師の基礎知識

職種・業界別の求人事情

働き方で選択する

人気の企業ランキング一覧

エリア別の求人事情


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 企業薬剤師の求人特集<※人気企業で働きたい薬剤師必見> All Rights Reserved.