企業薬剤師の求人特集<※人気企業で働きたい薬剤師必見>

TOP >> 職種・業界別の求人事情 >> 企業内診療所の求人探し

企業内診療所の求人探し

企業内診療所は読んで字のごとく、企業内におかれた診療所です。日々の勤務の中で不調を感じた人が利用する、大人が利用する可能性のある保健室のような位置づけと考えると確実です。比較的大きな企業にしかなく、求人も通年で行っているとは限りません。現在は診療所の位置づけも大きく変わり、企業の経費削減などで内部に診療所をおかない企業も増えているようです。

企業内診療所の業務はどのような媒体に掲載され、どのような仕事を行う事になるのでしょうか。気になるところですが、診断は産業医や産業保健士と連携して行う事が多いです。そのため、それまでの勤務経験が調剤薬局のみという方でも仕事に就くことは可能です。企業で働く方々の心身の健康を守るというのがその任務の中心ですから、突然求人の絶対数が増えることはないものの、これからも継続的に頼りにされる仕事という事ができます。もし自分が勤務中、急に体調不良になった場合の対応を考えると確実です。

求人情報を探すには、企業内診療所の案件を多く取り扱う派遣会社に登録することが一番確実です。特別な技能を必要とするセクションで、なおかつ企業内の業務本体と関わる仕事とは言い難いため、企業内診療所の仕事はハローワークなどの案件として取り扱われる事が少なく、あっても情報を求人票に記載しきれず検索の時に求職者から見過ごされがちです。採用を行う企業も求職者も高度なマッチングを図って業務を開始したいため、転職エージェントなどに案件を委託する事が多い業務と言えます。

薬剤師向けの転職エージェントは、求人のマッチングのみならず薬理の実務においても知識を持ったコーディネーターが仕事をしている事が多いため、登録時に自分が企業内診療所診療所で仕事をしたいと思っている旨伝えれば、しっかりと仕事を紹介してくれます。企業の傾向や福利厚生なども、すべて意に適うという事はないにしても詳細を伝えればそれだけ就職に有利となることは確実です。

転職エージェントを利用する際、それまで調剤薬局などで経験を積んできた場合は具体的に企業内での勤務をどのようにこなしていきたいかを明確に伝えましょう。多数の働き方があることが魅力の薬剤師ですが、それまでの経験を活かせるかどうかは職務経験によりかなり違いがあります。しかし、基本の部分に大変な薬剤師の国家資格を取得したという事実があるため、基礎的な貢献と対人で任務をしっかり果たす意思があることを伝える必要があります。

企業内診療所の薬剤師求人探しなら、下記サイトがおすすめ

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>TOPページで詳細なランキングを比較してみる

TOP

企業薬剤師の基礎知識

職種・業界別の求人事情

働き方で選択する

人気の企業ランキング一覧

エリア別の求人事情


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 企業薬剤師の求人特集<※人気企業で働きたい薬剤師必見> All Rights Reserved.