企業薬剤師の求人特集<※人気企業で働きたい薬剤師必見>

TOP >> 職種・業界別の求人事情 >> 特許の求人探し

特許の求人探し

薬剤師の仕事はいろいろとあります。医療機関、門前薬局や調剤薬局、ドラッグストア、治験、製薬会社や化粧品メーカーでの研究・開発などさまざまですが、その他には特許取得の仕事もあります。薬の特許取得に関係する仕事は、薬剤師の専門性が直接的に生かせるわけではないのですが、薬剤師の転職先としては有力な選択肢の1つです。そこで特許取得の仕事について、あるいは求人の探し方について、大手転職エージェントの情報などを参考にまとめてみたいと思います。

■特許の仕事は転職支援サービスで探してみる
そもそも薬の特許取得は、特許事務所が主導で行います。特許を取る作業は弁理士が中心となって行うので、薬剤師の国家資格を持っているからといって、即戦力になれるような世界ではありません。ただ、弁理士も薬に関しては薬剤師から見ればアマチュアです。それでも薬の特許の案件はこなさなければいけないので、薬に詳しいスタッフが欲しいのです。そこで特許事務所は薬剤師を欲しがっており、募集を掛けているのです。

求人探しに関しては、転職エージェントを利用する形になると思います。転職エージェントとは、リクナビ薬剤師マイナビ薬剤師などが有名で、薬剤師が応募可能な求人をまとめて扱ってくれているサービスになります。その手のサービスにはたくさんの求人が集まっているので、仕事探しの手間が大幅に省けます。

■英語力があればなお可
また、特許取得の仕事では、薬の特許取得の補助だけでなく、特許関連文書の英文翻訳などを兼務させられるパターンも多いです。クライアントとの打ち合わせに専門家として同行するような仕事もありますし、仕事に慣れてくれば顧客対応も任せられます。その意味で、薬剤師としての専門性に加えて、さまざまな能力が求められる仕事になります。やりがいはかなりあるので、はまる人には非常に楽しい業務だと言えます。

以上、特許関連業務の求人探しや仕事内容についてまとめました。求人そのものは契約社員を含めるとかなりあるので、完全に未経験で不安な人は契約社員から始めるといいかもしれません。優秀な人材と分かれば、企業の側は正社員としての採用を持ち掛けてくるはずです。その段階であらためて考えるという手もあるかもしれません。薬剤師の転職先として魅力的な場所の1つなので、ぜひともチェックしてみてください。

薬剤師の資格を活かして特許の仕事に転職したい方へ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>TOPページで詳細なランキングを比較してみる

TOP

企業薬剤師の基礎知識

職種・業界別の求人事情

働き方で選択する

人気の企業ランキング一覧

エリア別の求人事情


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 企業薬剤師の求人特集<※人気企業で働きたい薬剤師必見> All Rights Reserved.