企業薬剤師の求人特集<※人気企業で働きたい薬剤師必見>

TOP >> 職種・業界別の求人事情 >> 上場企業の求人探し

上場企業の求人探し

上場企業が経営する調剤薬局は、もし上場に重点をおいて就職活動をするとしたら一番簡単に転職できる薬剤師の職場と言えるかも知れません。様々な薬理系の企業が上場を行っており、開発やMRはそれなりに経験と実績が重視されます。調剤薬局もスキルが必要なことは他の薬剤師の仕事と変わりませんが、エンドユーザーに対して薬を得るという立場では比較的参入しやすく、特色ある調剤薬局は競争が激しくても信頼される存在です。

上場企業の調剤薬局は、薬局数が全国に及び店舗数が200から300という企業もざらにあります。特徴としては採用後の研修が充実しており、仕事を円滑に行って行くためにコミュニケーションのスキルや薬理について最新の知識を仕入れられるという点があります調剤薬局の性質上、高齢者なども含めた様々な年齢と症状を持つ人に日々接するため、営業としてのセンスも必要とされます。そんな仕事の中で人から頼られるうちに人間的な魅力が高まり、自分を頼りに訪れる顧客ができると精神的な満足度も高いです。

ただし、店舗数の多い調剤薬局の場合、全国転勤などの可能性がないか、また同じ企業内で職務転換がある場合はどのようなケースかをしっかりと確認しておきましょう。もし僻地や調剤薬局の激戦区に移動となると、なかなかに厳しい状況をしいられるのが調剤薬局の薬剤師の仕事です。上場している強みがあって営業ノルマのようなものはそれほど課せられないケースが多いとはいえ、これからネットでの市販薬解禁に伴い、状況が変わるかも知れないのが製薬業界です。

スキルアップのために日々の業務の中で、自分の関心を持った分野の知識を厚くした後、開発に転換したいという方も多くいるかもしれません。入口は調剤薬局でも開発へのキャリアパスがかけるかどうか、職業選択の時点で自分なりにリサーチすることが必要です。そして、そのようなリサーチも、転職エージェントやサイトを通すと思いがけず簡単な場合があります。

薬剤師の転職を手がけるエージェントやサイトは、その道の情報収集を専門的に重ねてきたコーディネーターが請け負っている事が多く、転職先の上場企業を長期的な展望のもと紹介してくれる場合もあります。

そんなエージェントには離職率や企業の傾向などを詳しくきき、仕事をして行く上での参考項目としましょう。やはり現場あっての仕事ですから、一概に言えない部分もあるものの、転職の初期段階で手にいれられる情報も多いです。

上場企業の薬剤師求人が多数!人気サイトランキング

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>TOPページで詳細なランキングを比較してみる

TOP

企業薬剤師の基礎知識

職種・業界別の求人事情

働き方で選択する

人気の企業ランキング一覧

エリア別の求人事情


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 企業薬剤師の求人特集<※人気企業で働きたい薬剤師必見> All Rights Reserved.