企業薬剤師の求人特集<※人気企業で働きたい薬剤師必見>

TOP >> 職種・業界別の求人事情 >> 外資系製薬メーカーの求人探し

外資系製薬メーカーの求人探し

外資系製薬メーカーは、開発の規模も大きく、どのような薬の開発を行っているかをよほどしっかりと企業研究しないと見通せない事もあります。日系メーカーの場合使っている薬がそのまま自分の仕事をしていく上でのモチベーションと直結する事も多々ありますが、外資系では様々な薬の開発が長期的なスパンで行われ、すべてを見通すにはその企業でも要職についている必要があります。

近年薬物の開発で様々な問題点も浮上する中、実益に対して率直な外資系製薬メーカーに転職するのは、やりがいがある反面神経を使うことでもあります。薬品の開発に対する姿勢も、具体的な業績も外資系の企業では数値が重視されます。そのため、MRの部門では営業スキルが、開発の部門でも目に見える結果を出すことが重要視されます。

また、海外のセクションでどのような開発が行われているかによって国内事業所の動きも大きく変動しますし、どちらかというと薬剤師の知識や立場に加えて企業体自体が直面している事柄に大きく動かされるのが、外資系製薬メーカーの特徴です。就業後にはどのようなプロジェクトに属しているか、自分が企業に対して行っている事柄は何かをしっかりと把握することが求められます。

転職前に調剤薬局などの勤務にあたっていた場合、転職後にそれまでと全く規模の違う開発についての情報を入手することになるため、戸惑うかもしれません。しかしそのような対局的な開発に慣れている人であれば、一定のパフォーマンスをあげて対価を得ることが出来るのが外資系製薬会社の魅力です。

転職エージェントを利用すれば、まずどのような企業に転職しようとしているのかを客観的に整理することも出来、有意義です。株価や代表的な開発薬品の名前など、外資系の企業を選ぶ時に参照できる事柄は多いですが、企業自体をよく知るエージェントの意見を聞くこともまた、大変参考になります。取扱案件があれば、気軽に自分の希望を伝えた上で職業紹介を受けると良いでしょう。外資系企業の規模も実感することができます。

外資系製薬メーカーに強い!人気の薬剤師求人サイトはコチラ

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>TOPページで詳細なランキングを比較してみる

TOP

企業薬剤師の基礎知識

職種・業界別の求人事情

働き方で選択する

人気の企業ランキング一覧

エリア別の求人事情


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 企業薬剤師の求人特集<※人気企業で働きたい薬剤師必見> All Rights Reserved.