企業薬剤師の求人特集<※人気企業で働きたい薬剤師必見>

TOP >> 職種・業界別の求人事情 >> 研究開発職の求人探し

研究開発職の求人探し

薬学系の大学を卒業した人からすると、製薬会社や化粧品会社での研究・開発職は憧れると思います。ただ、かなり狭き門であり、学部卒では厳しくて、修士でなければ採用は厳しいと聞きます。そのような状況下にある研究・開発職なので、既卒での中途採用はさらに厳しいイメージがありますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは、大手転職エージェントなどに出ている求人情報を基に、既卒者に向けた研究・開発の求人はどの程度あるのか、考えてみたいと思います。

■研究・開発なら開発が現実的
結論から先に言うと、例えば製薬会社の研究・開発職の場合、研究職への中途採用に関しては厳しい現実があります。大手製薬会社などの研究者の採用は、農学部など他学部も含めた優秀な修士の新卒が中心になります。大学も旧帝国大学のような名門校が優先して採用される傾向があると聞きます。既卒の学部卒に対して研究職は基本的に求人が出ないと考えておいた方がいいかもしれません。もちろんどこかで研究職の道に進んでおり、過去に目覚ましい実績を残している場合は別ですが、例えば調剤薬局の薬剤師になって数年経ったような既卒組に対して、研究職の求人が出るというケースは基本的にないと考えておいた方がいいです。

仮に既卒の中途採用枠で研究・開発の仕事を希望するのならば、研究ではなく、開発の仕事に絞った方が現実的です。開発、MRの仕事であれば、そこそこ求人は出ています。もちろん採用の難易度は高いですが、実際に募集が出ている限りはチャンスがあるので、製薬会社や化粧品会社の開発職に応募してみてください。

■求人探しは転職エージェントで
MRの求人はどこで探せばいいのでしょうか?いろいろな方法がありますが、基本的には大手の転職エージェントを利用する方法が手っ取り早いです。その手のサービスに登録をすると、製薬会社や化粧品会社の開発職の求人を漏れなく把握できるようになるので、それだけでも価値があるかと思います。また、履歴書の作成や企業研究、面接対策なども無料で手伝ってもらえるので、利用を検討してみるといいかもしれません。

研究・開発職の求人探しについてまとめました。研究の仕事はかなり厳しいですが、開発の仕事であればチャンスはあります。利用できるサービスは全て利用しながら、チャンスがある限り挑戦し続けてください。扉を叩き続ければ、いつかその扉は開くはずです。

薬剤師の資格を活かして研究開発職に就きたい方へ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>TOPページで詳細なランキングを比較してみる

TOP

企業薬剤師の基礎知識

職種・業界別の求人事情

働き方で選択する

人気の企業ランキング一覧

エリア別の求人事情


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2018 企業薬剤師の求人特集<※人気企業で働きたい薬剤師必見> All Rights Reserved.